火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | 3年目のスタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目のスタート

クンダリーニ・ヨーガ世田谷で火の呼吸の指導を初めてから今月で丸二年がたちました。

三年目のテーマは、原点に回帰して“呼吸”を掘り下げていきたいと考えています。

「不自然で意識的な呼吸法をトレーニングするのは、無意識時の自然な呼吸のパフォーマンスを上げるためにある。」
とわが師は述べています。

もちろん人間は四六時中意識して呼吸法を行うのは不可能です。
それゆえ、無意識時の一回あたりの呼吸の“質”を上げることにより
総合的な体力、あるいは生命力そのものを底上げしていくという目的がそこにはあります。

それは、ラマナ・マハリシ師の説く「ただ自然な呼吸を見つめる」瞑想にもつながっていきます。

そして個人的には、人間はどんな状況に陥っていても
呼吸さえしっかりしていれば大抵のことは乗り越えられるのでは無いのかと考えるに至っています。

そんなこんなで三年目もよろしくお願いしま〜す。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sugayoga.blog.fc2.com/tb.php/87-d28c0745

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。