火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | チャクラの反応とその体感(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャクラの反応とその体感(1)

クンダリーニ・ヨーガのエクササイズは、各チャクラを生理的に反応させるように設計されています。
それでは、どんな生理的反応がおきれば正しいのか?
これから腹部、胸部、頭部と部位ごとに3回に分けてその指標を記します。

また、私の得た実感を述べておくのも無駄ではないと思い、
個人的な感想で恐縮ですが記しておきますので参考になればと思います。
第1回は腹部のチャクラについてです。

・ムラダーラ(肛門周辺)
・スワディッシュターナ(膀胱)
・マニプーラ(臍の奥)※カッコ内はおおよそのエリア

下腹部にあるこの3つのチャクラは「熱」として感じられます。
トレーニングを始めた当初の段階では、下腹部がぼんやりと暖かくなる体感がありますが、
ステップアップしていくにつれ、よりハッキリとした「熱感」として感じます。

その「熱感」もただ体温が上がるのとは異質の、
それまで感じたことのない感覚を得られることでしょう。
お腹の中にまるで「炉」が出現したような熱塊として感じられます。

じっさい、トレーニングを初めて暫くは鼻の奥に焦げ臭い匂いがしたものです。
表現するのは難しいのですが、あえて言葉にすると
「電磁気を帯びた熱」
と言えば良いでしょうか。

その感覚は上部のマニプーラ・チャクラでより強くなってきます。
ジリジリと焼ける電気炉(?)のような強烈な体感です。
(続く)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sugayoga.blog.fc2.com/tb.php/71-c1881996

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。