火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | 師伝の重要性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師伝の重要性

先月の話になりますが、ロシアの格闘技「システマ」のマスター、ミカエル・リャブコのセミナーに行ってまいりました。
特に目新しい技法とかはなく、むしろ地味な動きのほうが多かったのですが、、ミカエルに指導された受講生の動きの「質」が明らかに変わっていくのに目を見張り、器から器へと受け渡される師伝の重要性というのを改めて思い知らされたような気持ちになりました。

ヨーガに限らず、あらゆる道で良き指導者は、自分が一生を費やして努力しても行けない領域に瞬時にステージアップさせてくれます。つまり、修行の時間を飛躍的に短縮してくれるわけです。
そして様々な体験を経験させてくれることにより、後に独習するときに今の自分の修行方法があってるか間違っているかの指標、判断基準を与えてくれるわけです。

そしてなによりも師の存在が重要なのは、自分が向かうべき「頂の高み」を自ら示してくれることではないでしょうか。
例えば、師の至った境地がチョモランマの単独無酸素ボンベ登頂だったとすると、自分は高尾山に登って喜んでいたに過ぎないことをおもい知らされます。
その隔絶した境地には呆然としてしまいますが、師は弟子に無駄な回り道をさせることなく、最短のルートをナビゲートしてくれます。
その示された一本の道を歩んでいくことは、何事にも変えられない無上の喜びが伴っています。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sugayoga.blog.fc2.com/tb.php/58-667d744f

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。