火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | “負のスパイラル”から“正のスパイラル”へ──呼吸力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“負のスパイラル”から“正のスパイラル”へ──呼吸力

生命体には

「肉体(Body)」
「精神(Mind)」
「魂(Soul)」
「霊(Spirit)」

と4つのレヴェルが考えられますが
「生命力」にアプローチするとき、
まずその土台になるのが「肉体」です。

それでは「呼吸力」をつけることと
生命力をスパイラルアップすることは
どんな相関関係にあるのでしょうか。

呼吸と自律神経系、内分泌系、免疫系などの
生理機能は密接にリンケージしていて
生命維持のためのバランスをとっていますが、
そのバランスがどこかリンクの一部で崩れると、
それにつられて他の機能もバランスを崩し
・・といった調子で、
どんどん“負のスパイラル”に落ち込んでしまいます。

交感神経、副交感神経どちらかが優位にたった状態が続くと、
ホルモン分泌のバランスも崩れ、
白血球など免疫系の異常を引き起こしてしまう、
といった具合です。

そのバランスをとるには、
それらの生理機能のうち、技法的にアプローチしやすく、
任意での調整が最も容易な“呼吸”を見直すことが考えられます。

呼吸を正すことにより生理機能の均衡を取り戻し、
身体機能そのものも向上させて、
生命力の土台となる
「肉体」のパフォーマンスをレベルアップする。

“正のスパイラル”の中心点、
そこにあるのは「呼吸力」ではないでしょうか。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。