火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | 呼吸と意識と身体のムスビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸と意識と身体のムスビ

土曜日の上北沢クラスで、軽い火の呼吸を15分やってみました。
このくらいの時間呼吸法をすると、固く強ばってしまった箇所が徐々にあらわになってきます。

その箇所が呼吸の振動を止めてしまうため、呼吸が通りにくくなっているのですが
固いところがわかればそこを意識によりマーキングすることができるので、
呼吸+意識+身体操作が結びつくことにより血流を集めやすくなり、
呼吸とともに強張りが徐々に解凍されていく感覚を味わうことができるでしょう。
そうすることを繰り返すことによりムルバンドゥなどの体内コントロールが容易になって、
エネルギーコントロールしやすくなることが期待できます。

まず浅いところから解凍されていき、徐々に深いところを内観をしていきます。
身体に対する理解も深まっていくことでしょう。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sugayoga.blog.fc2.com/tb.php/127-803ee55f

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。