火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | 2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイロキネシス体験クラス(無料)とのジョイントレッスン!


9月21日(土)のヨガクラスの前に
REIKOさん(アプレンティス・トレーナー)による
ジャイロキネシス体験レッスンを行います!
受講料はなんと無料!
この機会にいかがですか?

REIKOさんからのメッセージです。
【ジャイロキネシス。。。皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか??
一体、どんなエクササイズなんだろう、難しいかな?キツイかな?できるかしら?
ジャイロとは、円や螺旋を意味し、呼吸と一緒に関節に負担をかけずに運動できるようつくられたNY生まれのエクササイズです。
身体の芯を強くし、曲線的なムーブメントで背骨などをあらゆる方向に動かしていきます。
最初は椅子に座って行いますので、誰でも行うことができ、腰痛、肩こり、膝の痛みなどがある方の軽減にも役立ちます。  今回は初めての方を対象に、比較的ゆっくり進めて参ります。
真っ白なキャンバスに、気持ち良く、自由に絵を描くつもりで、伸び伸びとご自分の身体の声を感じてみてください☆
終わったあとは、全身がすっきり軽くなる!のを実感して頂けるはず、です!
ご参加お待ちしております^^  講師:REIKOより】



私も先日体験しましたが、明るくて元気なREIKOさんのレッスンは、
みんなの笑顔がたえなく、こちらまで元気になってくるような、とてもステキなクラスでした!
今回の体験クラスの評判がよければ、継続も考えています。


2013年 9月21日(土)
ジャイロキネシス・体験レッスン

時 間:18:20~19:20(1時間)
場 所:烏山区民センター 3階 第6会議室
定 員:10名(要予約・先着順)
料 金:無 料
<ご予約・お問い合わせ>
申し込みフォームまたは メールに、「ジャイロキネシス体験レッスン希望」とお書き添えください。

もちろん、ヨガ教室もあります(^_^;

2013年 9月21日(土)
クンダリーニ・ヨーガ講座
<テーマ>クンダリーニ・ヨーガの内観ベーシック

今回はヨーガがヨーガたる所以の“内観”を基礎から丁寧に解説したいと思います。
クンダリーニ・ヨーガが初めての方、ヨーガビギナーの方もどうぞ!

時 間:19:30~21:30(2時間)
場 所:烏山区民センター 3階 第6会議室(フローリングなのでヨガマットなどが必要です)
定 員:10名(要予約)
料 金:2,000円(1名)
<ご予約・お問い合わせ>
申し込みフォームまたは メールでどうぞ。
スポンサーサイト

チャクラの反応とその体感(3)

さて3回目は頭部のチャクラですが、クンダリーニ・ヨーガには

アジーナ・チャクラ(眉間の奥)
サハスラーラ・チャクラ(脳の中央)

この二つがあります。エネルギーの質としては「光」ですが、
トレーニングを開始してから暫くは強いテンションとして感じ取られることでしょう。

チャクラの働きを高めるためには、
まずその位置(エリア)を精確にロックオンすることが必要ですが、
これらのチャクラは初心者でも比較的用意に特定することが可能です。

頭部のチャクラをロックオンすると「トーン」といった響きが感じられ、
そこに下部のチャクラから運んできたエネルギーを注ぎこむと
「ビィ〜ン」とデコピンで弾かれたような圧力を感じます。
トレーニングがすすんでくるとその圧力は振動を伴った波として捉えられ
その感覚は徐々に強烈に高まっていくことが感じ取られます。

クンダリーニ・ヨーガではこの頭部のチャクラで高められたエネルギーを
さらに頭頂部から自分の身体を取り巻く雰囲気、「第8のチャクラ」に注ぎ込みます。

第8のチャクラが高まってくる感覚は、
自分を取り巻く周囲の雰囲気が徐々に濃厚になり
まるで液体の中にいるような気分になってきて
さらに「空間の波立ち」を感じることでしょう。

「観」についていえば、体内のチャクラは「内観」になりますが
体外のそれは「外観」となります。

そしてこの内外の波立ちが一つの波になって身体の境界が消えていき
ヨーガ・スートラで説かれるところのプラーナ・ヤーマが展開されていくのです。

次回の文京クラスは9月4日です。

前々回は、ヨーガの効果を最大限引き出すには
どのような状態が理想的なのかを
前回は実際にアーサナを組み合わせてレッスンしました。

次回はより明確にチャクラにターゲットを絞り、
各チャクラの反応の違いを味わっていただけたらと思います。


また次回からは、クンダリーニ・ヨーガにある数多くのムドラーや
ヒーリング・メディティーションのテクニックを
時間が許す限り紹介していけたらと考えています。


クンダリーニ・ヨーガ 文京クラス(文京区千駄木)
<火の呼吸 ベーシックプログラムvol.3>

日 時: 9月4日(水) 20:00〜22:00
定 員:10名
会 場:つむぐカフェおとなりコモンスペース 文京区千駄木2-8-3
参加費:お一人さま ¥3,000
<ご予約・お問い合わせ>
bunkyou.jpg

チャクラの反応とその体感(2)

今回は胸と喉のチャクラの反応について記します。

・アナハタ(胸部)
・ビシュッダ(頸部)※カッコ内はおおよそのエリア

これらのチャクラは「電気的エネルギー」として感じられるといわれますが、
僕の実感としては「電磁気」といったほうがより近いと思います。

特にアナハタは最初は感じにくいのですが、
トレーニングを重ねるに連れて
胸の前にまるで異空間が現出したのかと思うほどに反応が強くなっていきます。

胸の前でムドラーを組むと胸の前の空間が強力な磁石でもあるかのごとく
グルグルと動き出すような感じです。

下層部のチャクラが体内にあるのに比し、これら二つのチャクラは、
体の中に半分、外に半分の球体として感じられます。

コミュニケーションに関係があるチャクラなので
体外にもはみ出しているのでしょう。

これらのチャクラを活性化させると、
何とも言えない深い落ち着きと、生命に対する慈しみの念が
自然と湧き起こってくるのを感じ取れることでしょう。

内観について

自分自身の生命の営み、例えば体温、血流、呼吸などに意識を向けることを内観とよびます。

ヨーガではこの生命自身の内なる営みに意識を向けることを重視します。
普段は全く意識しなくても、生命活動は間断なく続いているわけですが
(そうでないと死んでしまいますね)
そこに意(マナス)が向けられることにより、どのような変化をもたらすのか
その法則性を理解するのが内観ではないかと僕は考えています。

内観のポイントは“ありのままの生命活動を「見守る」こと”
意識をどこか特定の箇所に縛り付けたり、生命活動を操作しようという願望を持たず、
ゆったりと、おおらかに、自分自身の生命に慈しみの眼差しをむけて、ただ見守る。

そして、自分自身の生命活動をただ見守ることは
生命力を高次元に高め、
次へのステージアップに繋がる最も重要なステップなのです。

次回文京クラスは8月7日です

前回はヨーガ的反応を効率よく引き出すには、
どういった状態になればよいかを掘り下げてみました。

それには「身体の運び」「呼吸の運び」「意識の運び」、
この3つがバランスよく結びつくことにあります。

特に「意識の向け方(マーキング)」は
強すぎても全く無くても反応を充分引き出すことが難しくなります。
その匙加減はちょっとしたコツがあるのですが、
感じを掴んでいただけたと思います。

今回のレッスンは以上のことを踏まえ、
さらにアーサナを行うと各チャクラにどのような反応が起こるのかを
「実感」していただくことが目的です。


クンダリーニ・ヨーガ 文京クラス(文京区千駄木)
<火の呼吸 ベーシックプログラムvol.2>

日 時: 8月7日(水) 20:00〜22:00
定 員:10名
会 場:つむぐカフェおとなりコモンスペース 文京区千駄木2-8-3
参加費:お一人さま ¥3,000
<ご予約・お問い合わせ>
bunkyou.jpg

Pagination

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。