火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別優待制度のお知らせ

6月6日に行われる〈クンダリーニ・ヨガ勉強会〉参加された方は、
6月24日・30日に行われるクンダリーニヨガ世田谷通常クラス(千歳烏山区民センター)どちらか1回を
通常¥2,000のところ¥1,000にてご参加いただけるようにいたしました。
勉強会のおさらいとして“火の呼吸”メソッドのベーシックな部分をより正確に理解していただければと思います。

また、6回分一括払いしていただいた方が、事情により途中お休みされた場合のフォローアップとして、
クンダリーニヨガ世田谷通常クラスに1回分のみ無料でご参加いただけるようにいたしました。
2回目以降のお休みのフォローアップは通常¥2,000のところ¥1,000円にて受講いただけます。
フォローアップ有効期間はお休みされた月の翌月までとします。

※この優待制度は、〈クンダリーニ・ヨガ勉強会〉主催者側とは一切関係がありません。
ご質問・お問い合わせはクンダリーニヨガ世田谷・菅谷までどうぞ〜。
スポンサーサイト

「火の呼吸」特別講座開催のお知らせ

システマ東京を主催している北川貴英さんの提案で6回シリーズの講座を担当させていただくことになりました〜!

以下、北川さんのメーリングから引用

*
〈クンダリーニ・ヨガ勉強会〉
6月6日(水)21時~22時30分
場所:STUDIO FEATHER
講師:菅谷明義(クンダリーニJP公認インストラクター)
参加費:2000円/1回(6回分一括払い:10000円)
ヨガの呼吸法として代表的な「火の呼吸」。熱と内観を用いて身体を活性化させる
非常に優れた体系です。日本ヨガ界の一人者、小山一夫氏の元で研鑽を積み、インストラクターの
資格を習得した菅谷さんに指導をお願いしました。これだけかっちりとしたカリキュラムで、
高レベルのことまで学べる講座はなかなかないと思います。システマとは全く違った角度から、
呼吸の奥深さを実感できるでしょう。
※マンスリー全6回コースです。途中からの参加も可能です。
*

引用終わり

内容(予定)は
第一回 「火の呼吸・基礎編」 火の呼吸・体内操作・内観・アーサナの原理解説と実践~呼吸力強化プログラム
第二回 「火の呼吸・ステップアップ」 各チャクラの解説と運用方(セットメニュー)~精力強化プログラム
第三回 「火の呼吸・レヴェルアップ」 チャクラ強化メニュー~生命力強化プログラム
第四回 「火の呼吸・意識の開放メソッド」 折れない心を鍛える~精神力強化プログラム
第五回 「火の呼吸・脳を鍛える」 キルタンクリヤの原理と実践・応用~神経系強化プログラム
第六回 「火の呼吸・密教ヨーガの瞑想」 内観力とムスビの強化~エネルギーコントロール強化プログラム

と、回を追うごとにステップアップしていきます。
かなり濃い内容になると思いますので、ご期待ください!

STUDIO FEATHER 地図

6月のヨガクラスの予定です。

テーマ「火の呼吸・ベーシッククラス」2012年6月24日 日曜日

時 間:13時30分~16時30分
場 所:烏山区民センター 3階、第1会議室 ※畳部屋です。
定 員:5名(要予約。当日キャンセル可)
料 金:2,000円(1名)
※ご予約・お問い合わせは右側のメール・フォームからどうぞ〜!



テーマ「火の呼吸・ベーシッククラス」2012年6月30日土曜日

時 間:13時30分~16時30分
場 所:烏山区民センター 3階、第1会議室 ※畳部屋です。
定 員:5名(要予約。当日キャンセル可)
料 金:2,000円(1名)
※ご予約・お問い合わせは右側のメール・フォームからどうぞ〜!

※出張レッスン、レッスンメニュー作成もうけたまわっています。お問い合わせください!

「熱と電気と光と」─ヨーガ的エネルギー

ヨーガの身体反応は大別して「熱、電気的、光」の3つに分けられます。

エクササイズやメディテーションを行うと「熱」を感じるわけですが、普通に運動して体温があがるのとは別種の感覚があります。
なかなか表現するのは難しいのですが、ピリピリというかヒリヒリというかそんな感覚をともなった「熱のカタマリ」が出現するといった感じです。一言でいえば、「電気的熱」といったところでしょうか。行気によってこの熱のカタマリを体中に広げると骨が熱で膨らみ、皮膚がビリビリする感覚が味わうことができます。

僕の先生は、胸の前でムドラ(手印)を組んでメディティーションをしていたら、いきなりバチバチッと火花が上がって両手に軽い火傷を負い、ヒゲが焼け焦げてしまったことがあるそうです。
これは極端な例ですが、言葉の上だけではなく生体には高いポテンシャルのエネルギーが秘ていることの証しではないでしょうか。

生理的には熱は代謝的反応で、電気は神経的(パルス)反応と表現することができんじゃないかと思います。
この体幹部のエネルギーが頭部のチャクラに供給されると「光」として現出します。

五月のヨーガ教室

テーマ「ヨーガ・コンディショニング」2012年5月12日 土曜日

時 間:18時30分~20時30分
場 所:烏山区民センター 3階、第1会議室 ※畳部屋です。
定 員:8名(予約優先。お問い合わせください)
料 金:2,000円(1名)
※ご予約・お問い合わせは右側のメール・フォームからどうぞ〜!



テーマ「ヨーガ・コンディショニング」2012年5月20日 日曜日

時 間:18時30分~20時30分
場 所:烏山区民センター 3階、第5会議室 ※フローリングです。要ヨガマット
定 員:8名(予約優先。お問い合わせください)
料 金:2,000円(1名)
※ご予約・お問い合わせは右側のメール・フォームからどうぞ〜!

Pagination

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。