火の呼吸TOKYO  ─クンダリーニ・ヨーガ─ | 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月19日は☆恋活ヨガ☆

☆恋活ヨガ☆※終了しました。

恋を成就させたい。恋する身体になりたい─

ハート・チャクラを活性化することにより、

恋する人への「ハートの結び」をつくりましょう。

心が穏やかになる癒し効果や、コミニュケーション力も高まります。

男性も是非どうぞ!

※当日、ティータイムを設けて、マミ姉さんの恋愛風水のお話もありま〜す。

日時:2月19日 11:00~14:00
場所:アトリエ・ノパル(世田谷)
レッスン料:¥2,000(お一人様)
定員:5名(要予約)

お問い合わせ・お申し込みはメールフォームからどうぞ☆
スポンサーサイト

「ヨーガで緊張を解除する」。無事終了!

昨日のヨガレッスン、無事終了しました〜

今回のテーマは「ヨーガで緊張を解除する」。

ストレスフルな世の中、
いかにしたら緊張から素早く解放され、かつ緊張状態に陥らないようにするか、
緊張の生理的メカニズムの解説を交えてレッスンを行いました〜。

マインドからのアプローチでは、なかなか緊張状態から抜けだせません。
なぜなら、緊張もマインドの所産であるからです。
そこで、ヨーガのテクニックを使い、できるだけ具体的に
フィジカルの面から緊張を解除するテクニックを解説・レッスンしました。

エクササイズの要点は
◯血流を自在にコントロールできるようにする
◯呼吸筋を強くし、横隔膜のコントロールができるようにする

これらコントロール術をレッスンし、実際にみなさんにできるようになっていただきました。

さらに、意識を「集中」から「解放」に向かわせるプログラムを行い、
意識が開放されると、身体の自由度も開放されることを体験していただきました〜。

P1040801.jpg


ヨガ・レッスンを始めるにあたり、師匠からアドバイスのメールが届きました。
曰く、

一度に沢山の技術ではなく、
一つひとつを丁寧に教えてあげてください。


この言葉、今後も肝に命じます。
成長を焦らず、
確実に手応えを感じることのできる
そんなヨガ・レッスンを続けていきたいです。

クンダリーニ

肉体内において脊柱の最下部に宿ると言われる、生命の根源的エネルギーのことをさします。

中国で「先天の気」といわれ、持って生まれたエネルギーとされ、
飲食や呼吸、導引術などから得られた「後天の気」とは区別されています。

普段は尾骨に眠っているとされていますが、実際にはほんのわずかにエネルギーがでていて、チャクラにエネルギーを供給しています。

クンダリーニが上昇し始め、スシュムナー、イダー、ピンガラの3本のナーディを経由し脳に至ると「クンダリーニの覚醒」といわれ、人間もつポテンシャルを最大限まで高めると言われていますが、コントロールするのが極めて困難なため、ヨーガなどの技術で制御することを訓練します。

通常クンダリーニがある位置はムラダーラ・チャクラとされている説がありますが、個人的体感では、位置もその働きも全く別物だと思います。

また、「クンダリーニの覚醒」もってヨーガのゴール、サマディとする説もありますが、これにも異論があります。何故なら、身体内のクンダリーニの上昇はあくまで肉体的パワーの発現(シャクティ)であり、神秘体験のサマディとは切り離して考えるべきだと考えるからです。

クンダリーニ・ヨーガとは

クンダリーニ・ヨーガは古来から「幻のヨーガ」といわれてきましたが、
20世紀後半にインドのヨギ・バジアン師がアメリカに渡り、世界中に広めました。
その技法体系はヨーガの中でも最も高い部類に属するといわれています。

エクササイズ、クリヤ、メディテーションによって構成されている技法は1,000種類以上を数え、それぞれの目的に応じてチョイスしてメニューが組み立てられます。

流派の特徴として有名なのが「火の呼吸」。
1分間に200回以上の速度で行う激しい呼吸法です。

技法のメイン・ターゲットになるのは「チャクラ」。
チャクラを下から順に強化し積み上げていくことにより、人間のパフォーマンスを高めていきます。

クンダリーニ・ヨーガの効用としては

・内分泌腺のバランスと制御

・内臓、神経組織の強化と筋力アップ

・脳力開発と意識のコントロール

・自然治癒力と免疫力の強化

・筋持久力と心肺機能の強化

・自律神経系の制御 
などがあげられます。


蛇足ですが、サンスクリットでは「クンダリニー」と発音するほうが近いそうですが、ヨギ・バジアン師の出身地、インドのパンジャブ州で話されているグルムキ語の発音では「クンダリーニ」と発音するそうです。

1月、2月のレッスン予定

1月29日(日)
テーマ:「ヨーガで緊張を解除する」※終了しました
時間:14:00〜17:00
場所:アトリエ・ノパル(世田谷)
レッスン料:¥2,000
※定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。


2月19日(日)
テーマ☆恋活ヨガ☆※終了しました。
時間:11:00〜14:00
場所:アトリエ・ノパル(世田谷)
レッスン料:¥2,000
定員:5名 要予約


2月19日(日)
テーマ「ヨーガで呼吸力をアップ」※終了しました。
時間:14:00〜15:00
場所:アトリエ・ノパル(世田谷)
レッスン料:¥2,000
定員:5名(残り2名)要予約


申し込み・お問い合わせ、ご質問はメールフォームからどうぞ。

ヨガ・インストラクター

お陰さまで、ヨガインストラクターの試験、無事合格しました。


人に指導することにより、気づくことも沢山あるはず。

ということで、少しずつですが、ヨガの指導を初めて行きたいと思います。


クンダリーニ・ヨーガには自己開発のための効果的な技法が数多く用意されています。

ヨガを通じ、みんなに元気になっていただければと願っています。

ヨガ講座、無事終了っ!

昨日、実験的に自宅で行ったヨガ講座、無事終了しました。

今回は「呼吸と生命力」をキーワードに、
「自分の内なる生命の息づき」を感じていただきながら、呼吸エクササイズをしました。

参加していただいたMさんから感想メールが届きましたので、
一部を抜粋させていただきます。


(以下抜粋)

自分のカラダに意識を向けて変化を感じたり
パワーを感じたりできて すごくよいタイミングでした。

”私を生かすため動かすために筋肉も臓器も文句もいわず頑張ってくれてるんだなー” と
ちょっと愛おしい気持ちになりました。


ポーズひとつづつゆっくり丁寧に教えてくれたので、私にはとても合っていました。
”目のかんじ”がわかっただけでも ほんとカラダの力の抜け方も全然違っておもしろかった!
苦手だった呼吸もそのうち出来そうな気がしてきましたよっ。

(抜粋以上)


思いのほか好評で、次回も予定がきまりました!

遠くからおこし頂いたみなさん、ありがとうございました。

“負のスパイラル”から“正のスパイラル”へ──呼吸力

生命体には

「肉体(Body)」
「精神(Mind)」
「魂(Soul)」
「霊(Spirit)」

と4つのレヴェルが考えられますが
「生命力」にアプローチするとき、
まずその土台になるのが「肉体」です。

それでは「呼吸力」をつけることと
生命力をスパイラルアップすることは
どんな相関関係にあるのでしょうか。

呼吸と自律神経系、内分泌系、免疫系などの
生理機能は密接にリンケージしていて
生命維持のためのバランスをとっていますが、
そのバランスがどこかリンクの一部で崩れると、
それにつられて他の機能もバランスを崩し
・・といった調子で、
どんどん“負のスパイラル”に落ち込んでしまいます。

交感神経、副交感神経どちらかが優位にたった状態が続くと、
ホルモン分泌のバランスも崩れ、
白血球など免疫系の異常を引き起こしてしまう、
といった具合です。

そのバランスをとるには、
それらの生理機能のうち、技法的にアプローチしやすく、
任意での調整が最も容易な“呼吸”を見直すことが考えられます。

呼吸を正すことにより生理機能の均衡を取り戻し、
身体機能そのものも向上させて、
生命力の土台となる
「肉体」のパフォーマンスをレベルアップする。

“正のスパイラル”の中心点、
そこにあるのは「呼吸力」ではないでしょうか。

ブログつくってみた。

とりあえずテスト的な意味も込めてブログスタート。

週末に自宅で行うヨガワークショップのレジュメ作成中。

今回は“生命力アップ”をキーワードに

“呼吸”という側面からアプローチしていきます。

Pagination

Utility

カテゴリ

プロフィール

suga-yoga

Author:suga-yoga
日本ヨガ界の第一人者・小山一夫師(クンダリーニJP)に師事、クンダリーニ・ヨガをはじめ、ラージャ・ヨガ、ジニャーナ・ヨガ、禅、古神道などを探求中。2012年1月、小山一夫師より「火の呼吸」公認インストラクターを授かる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。